妊婦さんにおすすめの便秘解消

女性の皆さんの中で、妊娠された経験がある人はいますか。

妊娠すると便秘になりやすいです。

これまで快適なお通じだった人でも、便秘になりやすいし、元々便秘気味だった人はさらに悪化してしまいます。なぜ妊娠すると便秘になるかというと、ホルモンの影響があげられます。

ホルモンが乱れて、食物を肛門に送り出して排出する平滑筋の収縮機能が弱くなってしまいます。
また、消化管の運動が弱まってしまいます。

もう一つの原因は、おなかの赤ちゃんが成長することで子宮が大きくなり、直腸を圧迫していきます。
それで、腸の運動がスムーズに行われにくくなってしまうのです。一般的に便秘解消のために、市販の薬や浣腸などが有効です、しかし、妊婦さんにはあまりおすすめできません。胎児になんらかの異常をきたすことがあるからです。

担当の先生に相談すれば体に影響の少ない物を処方してくれるので、まずは相談してみましょう。

その他の便秘解消に、お腹のマッサージが効果的といわれています。

けれども妊娠中には、お腹へのマッサージなどはよくないです。理由は、お腹のマッサージは子宮を収縮させてしまい赤ちゃんに負担がかかるためです。ですから通常の便秘解消法は、妊婦さんには危険なことがあると理解しておきましょう。

妊婦さんにおすすめの解消法は、食生活を改善していくことです。できるだけ食物繊維が多い食べ物、そして水分をしっかりとるように心がけることが大切です。便秘で苦しんでいる妊婦さんは、一日最低2リットル以上の水を飲むようにしましょう。また、ヨーグルトもおすすめです。ヨーグルトの中には、青汁、きな粉、ドライプルーん、すりごまなど体に良い物を入れると効果的です。